読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっきーくえすと

探究心を忘れずに日々を考えてブログ書いてきますw

音痴だった僕がカラオケで80点以上取れるようになった3つの練習

どうもとっきーです!

みなさんカラオケって好きですか?僕は大好きです。

会社終わって一人でカラオケ行くぐらい好きなんですが、

高校まではめちゃめちゃカラオケ嫌いだったんですね。

なぜかというと凄まじく音痴だったんですよ笑

友達からは変な気を使われるし、表示される点数は平均よりかなり下。

恥ずかしいからまず歌わなかったんですね。

いま思うとそんなの気にせず歌えと思います。

こんな僕が平均以上点数が取れるようになって

友達から「意外と上手いじゃん」と言われるようになったまでの

内容を今日は書いていきたいと思います。

 

  • 歌いたい曲を聴きまくる

まず最初にこれですね。どういう歌い方をしているのか、音程はどんな感じなのか

部分を分けて聞いてみてください。そうすれば曲の雰囲気、感情のいれ方が

少しずつわかってきます。

覚えてきたら聴きながら歌ってみましょう。

ただ歌うんではなくて、歌い方、音程に意識を向けて歌いましょう。

これをやり続けるんですね。

これをやることによって音程の取り方、感情のいれ方が自然に出来るように

なるんです。

 

  • 録音して聞く

歌ってみた曲を録音してください。そうすればどこが音程外れてるか、

どこがおかしいかなど自分でわかるんでどこを直せばいいか的確にわかるんです。

的確にわかればより上のレベル目指せますよね。

これも部分を分けて録音してみてください。

部分を分けたほうが練習も捗りますし、より質の高い歌が歌えるようになるからです。

録音は本当大事ですよ。

 

  • 高音の練習をする

出ない音域とかありますよね。そこをまず出ないかもしれませんが

出そうとしていくんですね。これを続ければ高音が出なかった所が

自然に出るようになっていくんですよ。

やり続けても出ない時は裏声を使ってみましょう。

裏声も練習です。裏声であいうえおを言ってみたり、歌を全部

裏声で歌ってみたりしてみてください。

EXILEで自分は練習しましたね。EXILEの裏声はめちゃめちゃ綺麗なので

これをマネし続ければ綺麗な歌声が手に入ります。

これマジです。

 

 

この3つをやり続ければ驚くほどすぐ効果は現れます。

女の子とカラオケ行って自分が下手だったら嫌ですよね。

歌が上手ければ一緒に行ってくれた女の子にも良い印象与えられます。

もしかしたらお付き合いまで発展するかもしれませんし。

上司にも気に入られたりしますし、歌が上手いだけでメリットが

いっぱいあるんですよ。

歌上手いとまず損はしないので是非練習してみてください。