読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっきーくえすと

探究心を忘れずに日々を考えてブログ書いてきますw

上司の話を聞く上で大事な成長する上で意識するポイント

どうもとっきーです。

皆様はどんな会社に勤めてますか?

営業会社、薬品会社、物販会社、銀行etc

いっぱいありますよね。会社には必ず自分より上な上司

がいるはずです。その上司から教えてもらうことってたくさん

あると思うんですけども頭に入らないとか出来ない時とかある

と思うんですよね。

今回は自分が実践したポイントを伝えていきたいと思います。

 

  • 理解する

当たり前かもしれませんが、教えて貰ったら理解しましょう。

理解しないと実行に移せないんですよ。

小さい時によくお母さんに「勉強しなさい」とか「部屋綺麗にしなさい」

とか言われた経験ないですか?

私は言われてました。ただ実行はなかなかしなかったんですね。

理由はなんでやるかが分からなかったからです。

部屋ってなんですぐ汚くなるのに掃除するのか本当に分からなかったですし、

勉強とか絶対大人になって役に立たないと思ってしまっていたんですね。

そうなんです。する理由がわからないんです。

理解しないままやってもすぐにやらなくなるのがオチなんですね。

そしてまた上司に怒られる。嫌ですよね。

そうならない為に、まず理解をしましょう。

何でやるかわからないのであれば分かるまで聞くべきです。

 

  • タイトルをつけてみる

教えて貰ってる話にタイトルを付けてみる癖を身につけましょう。

これをやってればどんな相手の話も集中して聞くことが出来ます。

だって話を聞かないとまずタイトルなんてとても付けられないんですよ。

タイトルをつける癖を身につければ、話した内容が印象付いて忘れ

づらくなります。

結構自分はここを意識して話を聞くようにしてますね。

 

  • 自分で自分に教えてみる

一番やってほしいことですね。

教えて貰ったことを噛み砕いて自分にまた教えるんです。

要するに上司になったつもりで自分に語りかけるんです。

これをやると、絶対に忘れなくなりますし理解ができるんです。

また人に話す能力が身について、やり続ければトークが上手くなるんですね。

仕事できる人はほとんどトークスキルが高いです。

天性の才能もあるかもしれませんが、ほとんどの人は身に付けたんです。

どう身に付けるか。これをやり続けてみてください。

上司の話も理解できて、トークスキルが身につくなんて

一石二鳥ですよね。

絶対これ実践してみてください。役に立ちますよ。

 

 

 

どうでしたか?

私はこの3ポイントをまず意識して話を聞くようにしてから、

上司の話を一回で飲み込むことができるようになりました。

皆様もこの3ポイントを意識して話を聞いてみてくださいね。