読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっきーくえすと

探究心を忘れずに日々を考えてブログ書いてきますw

面白い人ランキング1位になった僕がやり続けてきた意識した2つの事

こんにちわ。とっきーです。

今日は面白い人間になりたい人の為にどうすれば面白い人になれるかを語ります笑。

僕はよく周りから「将来お笑い芸人になれば?絶対人気者になるから」

とよく言われるんですが、僕は話術もありませんし、面白い特技もありません。

逆に話術は人並み以下です。

ですがこんな僕でも周りから面白いと言われるんです。僕は一体何をしたのか。

僕が実行した2つのことを紹介していきたいと思います。

 

  • 恥を捨てる

自分は小学校まで恥ずかしがり屋でつまらない人間だったので友達から

「これやってみてよ」とか「ものまねしてみて」など無茶振りを振られても、

「え。。。」や「出来ないよ」と返していてチャレンジしませんでした。

まず恥ずかしいですし、ものまねとか下手だしという理由でやらなかったんです。

そう格好良い自分を演じていたかったんですね笑。痛いですね。

そんな僕は友達があまりできなかったんですよ。

ですが中学校に上がって「つまらない自分じゃやばいな、絶対友達できない」と思って改善をしたんです。

どこを改善したのか、そう恥を捨てたんです。

ものまね振られたら下手ですがやったんです。

これやってみてよと振られたらできないかもしれませんがするんです。

最初はすごく恥ずかしいですが、でも激しくやりましょう。

絶対に笑いが起きます。笑われるのは恥ずかしいですよね。分かりますよ。

みんなから笑われるのとか嫌でしたし、特に女子に笑われるのが一番嫌でしたね。

ただ慣れます。次第に笑われるのが気持ち良くなってくるんです。

一度振り切って全てをさらけ出しましょう!

 

  • 下ネタをしゃべる

これは是非やってもらいたい。大体の男子は下ネタが好きなんです。

そう僕も下ネタ大好きです笑。

小学校のときとか恥ずかしくって下ネタとか言えませんでしたよね。

逆に下ネタ話してた人はクラスの中心人物になってることが多かったです。

そうなんですよ。下ネタは本当にみんなが好きなんです。

ただみんな恥ずかしいから下ネタを吐かないんですよね。

是非面白くなりたいなら下ネタ吐いていきましょう!

 

ただ注意して欲しいのは、初対面の女子と話すときは最初は下ネタ使わない事。

仲良くなってきたら徐々に下ネタ使っていきましょう。

 

 

 

この2つのことを意識してやっていけば絶対面白いやつになるし、

周りに人が寄ってきますし、人生がよりハッピーになっていくのです。

なによりも自信がつきます。人前に立っても普段と変わらずに話せたりできるようになるのです。

良いことがいっぱいですね! 

是非この2つのことをしてもらって面白い人間になりましょう。